すっぴんでも愛され美肌を保つポイントを押さえて女子力アップ

スキンケア

水分と油分のバランス

スキンケア

美肌の基本は、汚れ落とし・栄養供給・保湿や栄養の閉じ込めです。顔に乗ったメイクやホコリ、皮脂をしっかり落としたら、その後は、肌に栄養を与える必要があります。美容液や化粧水、美容ジェルの効果を利用するのが良いでしょう。肌のトラブルや肌質に合わせて化粧水やケアアイテムを選ぶのが重要です。シミやそばかすのケアなら、ビタミンC導入剤やメラニンの生成を止める美白効果の高い化粧水、ニキビ肌や毛穴肌はセラミドやコラーゲン配合とビタミンC、殺菌効果と収斂効果が重要です。乾燥肌には、ヒアルロン酸やコラーゲンの入った保湿効果の高い化粧水を用いるのが良いでしょう。ニキビ肌でも脂性肌でも、しっとり保湿タイプで十分な油分を与えることで、肌の分泌が正常化します。脂性肌やニキビ肌の人は油分の多いしっとり保湿化粧品を敬遠しがちですが、実はニキビ肌や脂性肌には油分の供給による保湿効果が大事なのです。サッパリタイプで保湿を十分に行なっていないと、肌は「油分が足りない」とバランスをとるために多く分泌してしまいます。それが脂性肌や皮脂の過剰分泌を起こす要因になります。そのため、どの肌タイプでも保湿については怠ってはいけない部分なのです。乾燥肌でも脂性肌でも、混合肌でも、化粧水を選ぶ時はメイン効果や付属効果だけでなく、保湿もしっかりと行なうことのできるものを選びましょう。肌の油分と水分のバランスが保たれることが美肌を作る重要なファクターなのです。

Copyright© 2016 すっぴんでも愛され美肌を保つポイントを押さえて女子力アップ All Rights Reserved.